丹波黒豆。

e0364566_15261314.jpg

丹波の黒豆が届きました😊


お正月はちょっと先ですが
おせちのレッスンが始まっています。


宮中行事だったおせちが
一派に広まったのは江戸時代。。。


最小限のおせちは
祝い肴3種。。。
黒豆、田作り、数の子ですよね。


豆は本来、
健康で丈夫であることを意味する言葉。
田作りは
田畑に小魚を肥料として撒き
五穀豊穣を願ったことから。
数の子は二親(にしん)から
多くの子が生まれるためおめでたいとされ
この3種が祝い肴として親しまれてきました。


関西では。。。
<田作り><数の子><たたきごぼう>の3種。
たたきごぼうは大地に深く根を張り
家が安定する、根気が付くなど
の意味から縁起物とされますよね。


基本的に四つ足は使わなかったりするのですが
最近はだいぶゆるやかなのだと思います。
決して華やかなテーブルではなくとも
おせちは揃えたいもの。
祝い魚3種だけでも充分だと思います。


さてmama's tableでのおせちレッスン。
今回は祝い肴3種に
併せて。。おせちに取り入れたい和食
をご紹介しています。


どうぞ素敵な新年が迎えられますよう🌟





名前
URL
削除用パスワード
by mamastable | 2018-10-19 17:55 | モノローグや綴りごと | Comments(0)

ゆるゆるとプチスクール開講中。古都・奈良の小さなお料理教室・mama's table* 


by mama's table
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30